大阪府藤井寺市の一般社団法人一輪舎では就労継続・就労移行支援施設「ラ・リューシュ」の運営など福祉・就労支援を行っています。作業所で職業訓練をし就職のお手伝いをします。

大阪府藤井寺市の一般社団法人一輪舎では就労継続・就労移行支援施設「ラ・リューシュ」の運営など福祉・就労支援を行っています。
作業所で職業訓練をし就職のお手伝いをします。

お問い合わせは【TEL:072-953-7887】までお気軽にお電話下さい。
サービスについて
就労継続・就労移行支援施設ラ・リューシュ
就労移行支援と就労継続支援B型のちがいって??
就労移行支援:企業に雇用されることのできる対象の障がい者に生産活動、職場体験、訓練、支援、職場の開拓、相談などを行う支援事業のこと。 就労移行支援で1人前の社会人へ
「就労移行支援」とは就職を希望する障がい者であって、企業に雇用される事が可能と見込まれる下記の対象者に対し、生産活動、職場体験その他の活動の機会の提供や、その他の就職に必要な知識及び能力の向上の為に必要な訓練、求職活動に関する支援、その適性に応じた職場の開拓、就職後における職場への定着の為に必要な相談などの支援事業を指します。
就労移行と就労継続支援B型の違いが分からない方も多いのですが、まずはこちらが窓口となります。
ただし2年間という期限があり、その中で就労を目指す形となります。それ以降に関しては就労継続支援B型を利用する場合があります。

【対象となる方】
障がいがあり、単独で就職する事が困難である為、就職に必要な知識及び技術の習得もしくは就職先の紹介、その他の支援が必要な65歳未満の方(利用開始時)
就労継続支援B型:企業に就職することが困難な対象の障がい者に雇用契約を結ばずに働く場所を提供する事業のこと 就労継続支援B型は非雇用でも仕事が可能
「就労継続支援B型」とは障がいにより企業などに就職する事が困難な下記の方に対し、雇用契約を結ばずに働く場所を提供します。つまりは作業分のお金をもらいながら、比較的自由に働くことができるのです。

【対象となる方】
就労移行支援事業所等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない者や、一定年齢に達している者などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される者。具体的には次のような例が挙げられます。

1)就労移行支援事業を利用した結果、B型の利用が適当と判断された方
2)一般企業やA型事業所による雇用の場が乏しい地域または就労移行支援事業者が少ない地域において、協議会などからの意見に基づいて一般就職への移行が困難と市区町村が判断した方
施設のご紹介
就労支援施設 ラ・リューシュ
就労支援施設 ラ・リューシュでは、障がいを持つ方の「働きたい」という想いを支援しています。
利用者様が安定した日常生活を送れるように、作業や学習を通じて就労支援し、就職先のご紹介も行います。
■ 区分:就労移行支援/就労継続支援B型

→詳しくはコチラ
お電話でのお問い合わせは【TEL:072-953-7887】、お問い合わせメールフォームはこちら